フードパック、食品トレーなど、業務用使い捨て食品容器販売のパックデポ。かんたん、便利なネットショップで、忙しいあなたを応援します
業務用の使い捨て食品容器、食品パックをお探しならパックデポ
フードパック弁当容器
食品トレー惣菜容器
食品容器をお探しならフリーダイヤル0120-589-519(ゴー パック ゴー イコー)へ。
5400円以上のお買いもので送料、代引き手数料が無料です。

割り箸の種類と選び方

実は種類が豊富な割り箸


おなじみの割り箸も、包装、形状、材質、長さなど、様々な種類にわかれます。種類の違いとその選び方のコツをご紹介します。

包装種類


裸箸

・・・・・・袋に入っていない箸です。
写真:裸箸、元禄、アスペン


ポリ完封

・・・・・・一膳ずつ、ビニールで完全個包装された、清潔面で安心できる箸です。
写真:ポリ完封箸、元禄、アスペン


紙完封

・・・・・・一膳ずつ、紙での完全個包装された、清潔面で安心できる箸です。
写真:紙完封箸、元禄、アスペン


スミ切袋

・・・・・・角を斜めにカットしたタイプの箸袋です。
写真:スミ切袋箸、天削、アスペン

袋入

・・・・・・その他、箸袋に入った箸です。


割り箸種類


元禄

・・・・・・もっとも一般的な割りばしで、一本ごとに角を落として面取りがしてあります。
写真:元禄、アスペン、裸箸


天削

・・・・・・箸の持ち手側を斜めにそぎ落とした形状をしています。
写真:天削、エゾ松、裸箸


双生

・・・・・・箸が丸く、持ち手の上部が四角く削られた箸です。
写真:双生、エゾ松、裸箸

丸箸

・・・・・・一本ずつ分かれて両方の先端が細くなっており、主に婚礼用や、正月用に使われる箸です。持ち手も先端も細いのは、片方は人が食べるために使うもの、もう片方は神様が食べるための"神人共食"を意味しています。

利久

・・・・・・箸の真ん中が最も太く、両端が細いのが特徴です。千利休が考案したと言われている箸ですが、利"休"ではなく、利"久"と書くのは、「利を休める」という言葉を嫌ったからだと言われています。


材質の種類


アスペン

・・・・・・安価なのが特徴です。材質は柔らか目です。
写真:アスペン、元禄、裸箸


白樺(シラカバ)

・・・・・・コシが強く、比較的安価なのが特徴です
写真:白樺、元禄、裸箸


・・・・・・きれいに割れやすいことや、油をはじく特徴があり、天ぷら、うなぎ等に最適です。
写真:、双生、裸箸


竹(炭化)

・・・・・・竹を燻すことにより防カビ・防虫効果があり、落ち着いた色合いのため高級感を演出します。
写真:竹(炭化)、天削、裸箸


エゾ松(エゾ)

・・・・・・高級感を持ちながらリーズナブルな材質です。直線的な繊維質を持つため、強度が高く、まっすぐに割れやすい材質です。
写真:エゾ松、天削、裸箸

・・・・・・折れにくい材質の特徴から、縁起が良いとされ、祝の箸などに使用されています

・・・・・・きめが細かく強度にも優れ、高級感のある材質です

檜(ヒノキ)

・・・・・・しなやかで強度が高く、手触り、口触りの優しい、高級感のある材質です


長さ


通常サイズの約21cm、長めのサイズの約24cmの割り箸が主です。
割り箸には独特の慣習があり、寸で表記される場合、1寸減らした長さになります。

実際の8寸の長さ=約24cm ⇒ 8寸と呼ぶ割箸の長さ=約21cm
実際の9寸の長さ=約27cm ⇒ 9寸と呼ぶ割箸の長さ=約24cm
パックデポでは誤解を招かないよう、cmでの表記で統一しています。

ネット上で調査をすると、この慣習ができたのかは未解明とされています。しかし、弊社内で調査をしたところ、このような独特の表記になった理由として、(対角線で)8寸の折箱用に入る箸ということで、1寸少ないサイズで呼ばれるようになったという証言がありました(図参照)。正式な記録はございませんので、このような説もある程度にお考えください。

戻る